読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とカフェやってますけど、なにか?

お店の情報少しと、映画の感想やおいしいものなどをつぶやきます。

「ちょっと不気味だったこと」の巻き

盲腸(慢性虫垂炎)の手術で入院しています。明日退院予定です。 緊急手術というものではなく、病院のベッドの空きがでたら、入院して手術しましょうということになっていました。 結果、誕生日に入院して結婚記念日の前日に手術というなんともはやのスケジ…

「旨い」の巻

先日、伏見の立呑屋さんで。 日本酒は美味しい。いや、「美味しい」という言い方ではなく、「旨い」のほうがぴったりな気がします。 カフェまほろば http://www.mahoroba.nagoya

「コメディー映画『モンスター上司』を観た」の巻  

2011年アメリカのコメディー映画です。 (2014年には続編も製作されていますが、日本では未公開) ニック、カート、デールの3人は、それぞれどうしようもない上司にうんざり。ニックの上司はパワハラ上司、カートにはバカな二代目社長、そして歯科助手のデー…

「赤ワイン」の巻

木曜日の夜、仕事帰りに嫁さんと待ち合わせてご飯を食べに行きました。 赤ワイン飲みながら、 サラダ食べて、 サラダ食べて、 ミックスフライ食べて、 ビーフシチューを食べました。 どれもみんな、美味しくいただきました。 ほろ酔い気分でぶらぶらし、 日…

「映画『百円の恋』を観た。超面白かった」の巻

2014年の日本映画。 評判は聞いていましたが、観たのは初めて。 お話は・・・ 実家でひきこもり生活を送る32歳の一子は、離婚して出戻ってきた妹とケンカしてしまい、やけになって一人暮らしを始める。100円ショップで深夜勤務の職にありついた一子は、その…

「朝日新聞の記事に···」の巻

おはようございます。 今朝の朝日新聞の東海地域版「ぐるり東海」雁道商店街通信。 なんと、紹介されたカフェ、喫茶店のなかにうちのお店も。 幻のカフェって·····ちゃんと存在してますから。(笑) 朝日新聞さん、ありがとうございます。 カフェまほろばhttp:…

「 映画『恋愛適齢期』 ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン主演 (2004年) を観た」の巻

20代の女性とばかり付き合っていて同年代の女性との付き合いをしたことがない60過ぎの独身男性ハリー(ジャック・ニコルソン)。 恋人のマリンの別荘で心臓発作で倒れたハリーがマリンの母親エリカ(ダイアン・キートン)に介抱され・・・。というところから…

「ピンポ~ン」の巻

かっちりマンデー!! の「ピンポ~ン」に「あ、誰か来た?」と毎回思ってしまうのはボクだけなのだろうか? カフェまほろば http://mahoroba.nagoya

「『それでも恋するバルセロナ』を観た」の巻

親友同士のヴィッキーとクリスティーナが、ひと夏をバルセロナで過ごすという恋愛コメディーもので、ペネロペ・クルスがアカデミー助演女優賞を取ったウディ・アレン監督の2008年の作品。(ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞してます。) ナレーターがちょ…

「カンバーバッチの『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を観た」の巻

第2次世界大戦下、ドイツ軍の暗号エニグマを解読する天才数学者アラン・チューリングのお話。 カンバーバッチ、よかったぁ。キーラ・ナイトレイとマシュー・グード、それとマーク・ストロングもよいよい。 ということで、ネタバレなしであらすじは書きません…

「虫垂炎とインフルエンザの話」の巻

火曜日の夜から具合が悪くなりました。 右下腹痛と39.6℃の発熱。 2か月前にもなった虫垂炎(盲腸)に違いない。 翌朝病院で診てもらったら、案の定虫垂炎。 今回も即手術というほどでもないということで抗生剤の点滴と薬で散らすことに。 その夜、それまで以…

「『安近短』ならぬ『安簡短』」の巻

道案内用の看板完成。 今回は、アクリル絵の具で描きました。 今までやってたラッカースプレーで作るより、時間もかからないし簡単。 絵の具も筆も百均で揃うし、こりゃ「安近短」ならぬ「安簡短」だぁ。 カフェまほろば http://www.mahoroba.nagoya faceboo…

「悪もんジョージ·クルーニーの『フロム・ダスク・ティル・ドーン』を観た」の巻

監督ロバート·ロドリゲス、脚本タランティーノ、主演ジョージ·クルーニーの1996年米のコメディーホラー(なのかな?)映画。 前半、ジョージ・クルーニの凶悪な悪もんぶりと、タランティーノの狂気ぶりがいい味出てて面白い。 後半、吸血鬼が出てきてからは、…

「降りしきる雪の中、般若を見た」の巻

今朝雪の降る中すれ違った、顔の部分が透明なヘルメットを被ったバイクのお兄ちゃん。 寒さに堪えているあの般若顔が忘れられない。 いいもん見させてもらった。思い出して、あと10回は笑える。 寒かったんだろうなぁ...。 カフェまほろば http://mahoroba.n…

「映画『メイジーの瞳』を観た」の巻

映画公開時に映画館で観たので2回目の鑑賞になります。 大人の事情を見せられ聞かされ、嫌だったろ、メイジー 不安そうな表情に胸が締め付けられるような気持ちだったよ、メイジー それでも、パパもママも大好きなんだよな、メイジー 「一番愛してる」なんて…

「成人の日」の巻

金土日はお店の営業日なので、僕たち夫婦にとっては昨日は貴重な祝日でした。 さて、何をしようかと前の晩から考えて・・・ 朝起きて、まずは多度大社へお詣りに。 お詣りの後は、標高402mの多度山の頂上までハイキング。間違えて健脚者コースを上ってしまい…

「大晦日」の巻

昨日一昨日と大掃除と買い出し。 今日は、午前中にお墓参りに行ってきました。 快晴で風もなかったけど冷えていました。 手がちべたかった...。 身が引き締まった大晦日の朝でした。 今年も一年、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。…

「仕事納め」の巻

今日で仕事納めでした。 一年間、お疲れさまでした。 大晦日は用事があるので、明日明後日の二日間で自宅の大掃除の大仕事が待っています。 それはそれで憂鬱ではある年の瀬。 カフェまほろば http://www.mahoroba.nagoya/ Facebookはこちら https://www.fac…

「良いお年を・・・の使いかた」の巻

恥ずかしながらさっきネットで知ったのですが、 「良いお年を」って年が明けてから言うのは間違ってることは知っていたので、そんなことはしてませんでした。でも、大晦日に使うのもおかしいということは初めて知りました。普通に大晦日に言っていました。 *…

「今年最後の営業日」の巻

今日が、今年最後の営業日です。 ああ、今年も一年間よく頑張ったなぁ・・・嫁さんが。 ご来店いただいたお客様、応援してくださったみなさま、今年も一年間ありがとうございました。 来年も何卒よろしくお願いいたします! カフェまほろば http://www.mahor…

「たらこ記念日」の巻

ご報告 生たらこには、唐辛子よりもわさび醤油のほうが合うってことに気づいた今日を、我が家のたらこ記念日に制定しました。 カフェまほろば http://www.mahoroba.nagoya/ Facebookはこちら https://www.facebook.com/cafe.mahoroba/

「ガタガタ言うんじゃねー!」の巻

2週間前に替えた手作り看板。 上部2個所でぶら下げていただけなので、今日のように風の強い日には揺れて塀にあたってガタガタいいます。 そこで、下部も固定しました。寒中作業でしたが、「ガタガタ言うんじゃねー!」と言いながらネジ締めしてほんの数分で…

「これは実話である・・の映画版とドラマ版 『ファーゴ』 を観た」の巻

コーエン兄弟のサスペンスでありながらコメディ的要素の強い映画「ファーゴ」(1996年/米) 大好きな作品です。女性警察署長マージ役のフランシス・マクドーマンドと犯人のうちのひとりカール役のスティーブ・ブシェミが最高でした。笑えた。 ドラマ版「フ…

「お下劣、ブラックジョーク満載の人形劇映画の『チーム★アメリカ/ワールドポリス』を観た」の巻

邪悪なテロリスト達を武力で叩き潰す国際警察「チーム・アメリカ」を描く操り人形(マリオネット)劇。(2004年/米) 人形劇とはいっても、全てにおいて過激すぎるためR-18指定作品となっている。全く教育上よろしくないシーンの連続です。ひょっこりひょう…

「干し柿食べてみた」の巻

あとは吊るすだけ状態の干し柿をいただき、お店の軒下に吊るしておいて3週間が経ちました。 今朝、よくよく考えるとどれぐらい干しておけばいいものなのか聞いていなかったので、ネットで調べたところもう充分だったようなので、嫁さんとひとつずつ食べてみ…

「チェット・ベイカーを描いた『Blueに生まれついて』を観た」の巻

昨夜は、嫁さんと映画鑑賞。 ジャズのトランペッター、チェット・ベイカーを描いた「ブルーに生まれついて」 19時からの回を観たんですが、伏見ミリオン座は指定席ではなく自由席。1日の映画の日ということもあり混むだろうと思い、予め会社のお昼休みにチケ…

「とっても old そうな Old Parr を頂きました」の巻

常連さんから、年代物の Old Parr を頂きました。知人の遺品だそうです。(笑) 何年前のものかもわかりませんが、開封はされてないのでたぶん大丈夫だろうということでした。 さてさて、どうなんでしょうか?楽しみです。 カフェまほろば http://www.mahoroba…

「看板替えました」の巻

オープン当時からのお店の看板がおばけ屋敷の看板みたいになってきたので、新しく作り替えました。もちろん手作りです。 木曜日と金曜日の夕食のあとが製作時間でした。お酒も入っていたので、大丈夫かなと思いつつ作りましたが、まあまあの出来映え?素人が…

「なんともいえぬ気味の悪さ漂うSFホラー映画『スプライス』を観た」の巻

2011年日本公開のSFホラー映画。 こんな事ホントに起こったら怖い怖い怖い。科学者が倫理を失ったら取り返しのつかないことになるのだ。ホント、世の科学者の皆さん、頼みますよ...。 お話は、クライブとエルサという科学者夫婦が、DNAを結合して作り出した…

「ギレルモ・デル・トロ監督の『クリムゾン・ピーク』を観た」の巻

日本公開は2016年1月のギレルモ・デル・トロ監督のゴシックホラー映画(というんですね)。 20世紀初頭のお話。10歳の時に亡くした母親の幽霊がイーディスに言った言葉「クリムゾン・ピークに気をつけなさい」 イーディスはその時は意味が分からなかったんだ…

「病院にて」の巻

病院で、じいさん、ばあさんたちが「最近○○さん、来んけどどこか悪いんかいなあ?」という笑い話があるけど、ぼくも行きつけのクリニックの待合室で実際何回か聞いたことがあります。 今日は、処置室で点滴を受けているときにひとりのおばあさんが「わしが来…

「いただいた柿の話」の巻

昨日、帰宅したら先輩のAさんが送ってくれた立派な柿がどっさり届いていました。 柿好きなので、有り難い限りです。お店でも使わせていただこうと思います。 また、一昨日はあとは干すだけ状態の干し柿を戴いたので、お店の軒下に吊るしてみました。 うまく…

「あ、これですか?これは遠赤外線パネルヒーターなんですよ」の巻

お客さんが、これは何か?と興味津々。 遠赤外線のパネルヒーターです。中国製なんですけど、部屋は結構暖まるのに、本体自体は熱~くはならないのでお客さんが連れてきてくれる小さなお子さんにも安心。 2年前、お店用にネットで購入。重宝しています。価格…

「お風呂掃除の道具のこと」の巻  

お店のお風呂の掃除は、ボクがやらされて、いや、すすんでやっています。 お風呂掃除の道具、ありますよね。長い柄の先にスポンジがついてるやつ。 こんなの ⬇ 前はちゃんとしたやつをスーパーとかで買って使ってたんだけど、すぐに先っちょのスポンジをジョ…

「インフルエンザの予防接種」の巻

いま名古屋市内の病院でインフルエンザの予防接種うってきました。 4,000円也。たっか~。

「ホラー映画『ハウンター』を観た」の巻

2013年カナダ・フランス合作のホラー映画。 主人公リサは、16歳の誕生日の前日を毎日繰り返していることに気付いていた。そのことに全く気付いていない家族に説明しても相手にされない。霧深い家の外に出ても結局自宅に戻ってしまい、逃げることもできない。…

「小説、映画ともに面白い『ジャッカルの日』を観た」の巻

むか~し昔、若い時に夢中になって読んだフレデリック・フォーサイスのサスペンス小説「ジャッカルの日」。 1973年に映画化されています。 フランス大統領ドゴールの暗殺を請け負った殺し屋コードネームはジャッカル。 正体不明のジャッカルを追う当局との攻…

「絶叫、日本上陸。の『インシディアス』を観た」の巻

え~ん・・・。怖かった~。あんなの家にいたらヤダよ。(泣) 2010年のアメリカ合衆国のホラー映画です。 新居に引っ越したら怪奇現象に見舞われるといったよくあるパターン。その後、長男が昏睡状態に。きっと家のせいだとまた引っ越したけど・・・。ダメ…

「ひたすら殺戮の『パージ:アナーキー』を観た」の巻

昨日はハロウィン。 何か映画でも観ようと思い、ハロウィンってなに?世代ですが、DVDのパッケージがなんとなくハロウィンっぽいなという理由でこれにしようと、内容もよく知らずに観てみた。 「1年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる」というわけ…

「泣ける映画 『マイ・フレンド・フォーエバー』を観た」の巻  

これは、何回観ても泣いてしまう映画。 べたな内容だし途中ちょっとたれるところがある気もするけど、そこもラストへの伏線。 ずっとDVD化されなかったけど(ビデオはあったけど)、今はDVDがあるので観てない人には一度観てほしい作品。今は亡き主役のブラ…

「すいません、じゃなくて、ごめんなさい」の巻

地下鉄が駅手前で急停車。少しよろめき横に立っていた男性の靴をギュッと踏みつけてしまった。きっと大丈夫、靴の端っこだったから直接足にはいっていない。 とっさに出た言葉が「ごめんなさい。」別にオカマじゃございません。 普通は「すいません。」だと…

「カゴ!カゴ!カゴ!」の巻

昨日のスーパーで 一歳児ぐらいの子をカートに座らせそのまま店内に入って行こうとする奥さんに「カゴ!カゴ!カゴ!」と旦那さん。 「ねぇ!なんで3回言うの!?」とふくれる奥さん。 確かに3回は多くて言われた方もイラッと来るかも。 でもボクも2回は言っ…

「超高級柿 シンデレラ太秋 が食べてみたい」の巻

今朝チラッと「シューイチ」を見たときに、超高級柿の「シンデレラ太秋」のことを放送していました。 時々、テレビで紹介されていますね、この「シンデレラ太秋」 (ネットで拾った画像です) 見た目は、表面に筋っぽいキズのようなもとがあったりしますが大…

「さかなの肝食べてご満悦」の巻

昨夜、仕事帰りに「さかなの肝屋」というお店でちょっと飲んだ。 さかなの肝刺し盛り合わせと馬刺し(さかなじゃない)を注文し生ビールと冷酒でほろ酔い。 新鮮な肝は美味しく、いい気分で帰りましたとさ...。 カフェまほろばhttp://www.mahoroba.nagoya/ F…

「いまさらかよ・・と言わないでね『ビリギャル』を観た」の巻

遅まきながら、大変遅まきながら映画「ビリギャル」を観ました。 いや、面白かったし、内容もよかった。有村架純も可愛かった。 これは、学年ビリから頑張って慶応大学に合格した女子高生もホントすごいけど、伊藤淳史演じる塾の坪田先生がすごいのね。 あ、…

「地上で日本一低い駅」の巻

少しひどめの雨が降るとこうなる。 JR関西線 弥富駅 カフェまほろば http://www.mahoroba.nagoya/ Facebookはこちら https://www.facebook.com/cafe.mahoroba/

「特にお薦めはしませんが・・『ナチョ・リブレ 覆面の神様』を観た」の巻  

「ハイ・フィデリディ」「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック主演の2006年アメリカのコメディ映画です。 子供の頃からずっとレスラーに憧れていた、孤児として修道院で育てられ今は修道院の料理番の主人公ナチョ。 修道院は材料費が乏しくまとも…

「右左右左左左左」の巻

右→左→右→左→→→→→→左→左→左 20km 40分 毎週土曜日の朝、自宅からお店までのルート この歳になると、むやみに車線変更して前の車を追い越すとかもしないので、ウインカーも7回しか出さないってことだな。 カフェまほろば http://www.mahoroba.nagoya/ Faceboo…

「なんの重さなのか?『21グラム』を観た」の巻

2003年アメリカ映画 ひとは死ぬと誰でも必ず体重が21グラム減るという。魂の重さ21グラム。 心臓移植を待つ男の家族と、ひき逃げ事故で夫とふたりの娘を失ない、夫の心臓を移植提供することになってしまった女、そしてその事故を起こしてしまった男の家族。 …

「カッコいいぞ!『あるいは裏切りと言う名の犬』を観た」の巻

実話を基にした、監督は元警官という刑事映画。(2004 / 仏) タイトルのカッコよさに惹かれて観たら、タイトル通りカッコよかったど。男の映画だったど。ハードボイルドだど! カフェまほろばhttp://www.mahoroba.nagoya/ Facebookはこちらhttps://www.face…