読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とカフェやってますけど、なにか?

お店の情報少しと、映画の感想やおいしいものなどをつぶやきます。

「なんの重さなのか?『21グラム』を観た」の巻

2003年アメリカ映画

 

ひとは死ぬと誰でも必ず体重が21グラム減るという。魂の重さ21グラム。


f:id:mahorobacafe:20161013071904j:image

 

心臓移植を待つ男の家族と、ひき逃げ事故で夫とふたりの娘を失ない、夫の心臓を移植提供することになってしまった女、そしてその事故を起こしてしまった男の家族。


f:id:mahorobacafe:20161013071930j:image

 

3つの家族と時間軸が複雑に絡んで、観ていて最初はやや混乱するけどすごく良くできていると思います。


f:id:mahorobacafe:20161013071948j:image
f:id:mahorobacafe:20161013072000j:image

ショーン・ペンはさすがだし、ナオミ・ワッツもいい。どうしてもブラピとかぶってしまうベニシオ・デル・トロもすごくいいんです。


f:id:mahorobacafe:20161013072016j:image

 

 

カフェまほろ

http://www.mahoroba.nagoya/

Facebookはこちら

https://www.facebook.com/cafe.mahoroba/