読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とカフェやってますけど、なにか?

お店の情報少しと、映画の感想やおいしいものなどをつぶやきます。

「チェット・ベイカーを描いた『Blueに生まれついて』を観た」の巻

昨夜は、嫁さんと映画鑑賞。

ジャズのトランペッター、チェット・ベイカーを描いた「ブルーに生まれついて」

 

19時からの回を観たんですが、伏見ミリオン座は指定席ではなく自由席。1日の映画の日ということもあり混むだろうと思い、予め会社のお昼休みにチケットを購入。4番5番でした。

 

定時退社し待ち合わせ映画まで一時間あったので、ふらふら歩き近くにあった アボカドレストランに入って夕食。


f:id:mahorobacafe:20161202080559j:image
f:id:mahorobacafe:20161202080606j:image
f:id:mahorobacafe:20161202080612j:image

ワインは一杯だけにしておきました。


f:id:mahorobacafe:20161202080621j:image


そして映画は、チェット・ベイカーファンのボクの冒頭から食い入るように観てましたが、嫁さんはところどころ寝てました。(いつものことですが)

 

人気絶頂のチェットが、薬に溺れ再起不能と言われた状況に。愛する女性(この女性は架空の人物らしい)とともにドン底から再びステージに立つというお話。

 

ラストの楽屋からステージに立って演奏するシーンまでが、最高に面白いところ。輝きと悲しみの選択の苦悩の先は。
(そこは寝ちゃダメでしょ、嫁さん...。)


f:id:mahorobacafe:20161202080648j:image

 

 

 

カフェまほろ
http://www.mahoroba.nagoya/

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/cafe.mahoroba/