細々とカフェやってますけど、なにか?

お店の情報少しと、映画の感想やおいしいものなどをつぶやきます。

「 映画『恋愛適齢期』 ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン主演 (2004年) を観た」の巻

20代の女性とばかり付き合っていて同年代の女性との付き合いをしたことがない60過ぎの独身男性ハリー(ジャック・ニコルソン)。

 

恋人のマリンの別荘で心臓発作で倒れたハリーがマリンの母親エリカ(ダイアン・キートン)に介抱され・・・。というところから話は始まります。


f:id:mahorobacafe:20170216071849j:image

 

邦題は、ジャック・ニコルソン主演男優賞でオスカーを取った「恋愛小説家」の柳の下のどじょう...を狙ったのか?と思ったのですが、いやいやどうして「恋愛適齢期」でしっくりな気がしました。(邦題に感心するのはめずらしい)


f:id:mahorobacafe:20170216071905j:image

名優ふたりの演技、素晴らしい。ダイアン・キートン、しわくちゃだったけどキュートで可愛らしいし、ジャック・ニコルソンは笑えた~。


f:id:mahorobacafe:20170216071923j:image


f:id:mahorobacafe:20170216071932j:image

すごく笑えて、すごくいい恋愛映画でした。


f:id:mahorobacafe:20170216071944j:image

 

カフェまほろ
http://www.mahoroba.nagoya

facebookはこちら
https://m.facebook.com/cafe.mahoroba/

「ピンポ~ン」の巻

かっちりマンデー!! の「ピンポ~ン」に「あ、誰か来た?」と毎回思ってしまうのはボクだけなのだろうか?

 

カフェまほろ

http://mahoroba.nagoya

「『それでも恋するバルセロナ』を観た」の巻

親友同士のヴィッキーとクリスティーナが、ひと夏をバルセロナで過ごすという恋愛コメディーもので、ペネロペ・クルスがアカデミー助演女優賞を取ったウディ・アレン監督の2008年の作品。(ゴールデングローブ賞の作品賞を受賞してます。)


f:id:mahorobacafe:20170211073453j:image


ナレーターがちょいちょい解説しながらストーリーが進んでいく作品です。

 

親戚の家に長期滞在するふたりは、画廊でのパーティでフアン・アントニオという画家に出会い、そこからいきなりラブ・バカンス急展開。


f:id:mahorobacafe:20170211073517j:image

前半は、苦手な内容で途中で観るのやめちゃおっかなぁと思ったんですが、フアンの元妻のマリア(これがペネロペ・クルス)が自殺未遂して家に戻ってきてから、とても面白い展開になってきて、最後まで観てしまいました。しかし、みんな自由奔放すぎて、感覚おかしなるわ...。

 

f:id:mahorobacafe:20170211073555j:image


このペネロペ・クルスは、私生活でもフアン役のハビエル・バルデムスカイフォールの悪役シルヴァのひと)の奥さんなんですよね。


f:id:mahorobacafe:20170211073537j:image



カフェまほろ
http://www.mahoroba.nagoya

facebookはこちら
https://m.facebook.com/cafe.mahoroba/

 

「カンバーバッチの『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』を観た」の巻

第2次世界大戦下、ドイツ軍の暗号エニグマを解読する天才数学者アラン・チューリングのお話。


f:id:mahorobacafe:20170208230222j:image

カンバーバッチ、よかったぁ。キーラ・ナイトレイマシュー・グード、それとマーク・ストロングもよいよい。


f:id:mahorobacafe:20170208230247j:image
f:id:mahorobacafe:20170208230257j:image
f:id:mahorobacafe:20170208230310j:image
f:id:mahorobacafe:20170208230320j:image

ということで、ネタバレなしであらすじは書きませんが、最初からググッと引き込まれる作品でした。

 
f:id:mahorobacafe:20170208230351j:image

「時として誰も想像しないような人物が-想像できない偉業を成し遂げる」
いやぁ、面白かった。公開時に映画館で観たかったな。

 

さ、明日会社行ったらチューリング・マシン立ち上げて仕事しよっ!


f:id:mahorobacafe:20170208230406j:image

 

カフェまほろ
http://www.mahoroba.nagoya/

facebookはこちら
https://m.facebook.com/cafe.mahoroba/

「虫垂炎とインフルエンザの話」の巻

火曜日の夜から具合が悪くなりました。

右下腹痛と39.6℃の発熱。

2か月前にもなった虫垂炎(盲腸)に違いない。


翌朝病院で診てもらったら、案の定虫垂炎

今回も即手術というほどでもないということで抗生剤の点滴と薬で散らすことに。


f:id:mahorobacafe:20170128131936j:image

その夜、それまで以上の腹痛に襲われ、ここでしゃくりなんか始まると大変なことになるなんて考えていたら、大きなくしゃみをしてしまい、お腹にビンビン響いてまぁ痛いこと痛いこと。

 

痛くて眠れずロキソニンを飲んでようやく明け方前にウトウトと。

そして予約してあった時間に点滴を受けに病院へ。夜中の症状を先生に話すと、今回は薬じゃ抑えられんかもしれないなぁ、だって。

 

結果、水木金土と4日間点滴に行ったわけですが、この時期病院に行くのは恐怖です。


点滴を受けるベッドのカーテン越しの両隣には、常にインフルエンザの患者さんが入れ替わり立ち替わり。大流行真っ只中ですね、今。

 

陽性かどうかの検査を受けながら看護婦さんから問診されているのがカーテン越しに聞こえてきます。

 

症状は?いつ頃から熱が出た?周りにインフルエンザの人はいるか?
そしてやっぱりそうなんだと思ったのは、予防接種受けてるかという問いに「はい。」と答えた人が何人かいたことです。


僕も11月に予防接種受けてるけど、4日もインフル菌充満の場所に寝てたかと思うと、マスクをしていたとはいえ、こりゃ安心できんなぁ。

 

でも、その患者さんに看護婦さん言ってました。
「予防接種受けてたから、これぐらいの症状で済んでるんですよ。予防接種受けてもインフルかかるんなら来年から受けないなんて思わずに、絶対受けてくださいね。」

 

ですよね。

はい、必ず予防接種受けます。


ということで、虫垂炎の方は、なんとなく熱も微熱になって痛みも少し和らいできてるので、月曜日に診てもらいそのまま回復に向かってくれるように祈るばかりです。

 


カフェまほろ
http://www.mahoroba.nagoya/

Facebookはこちら
https://www.facebook.com/cafe.mahoroba/

「『安近短』ならぬ『安簡短』」の巻


道案内用の看板完成。


今回は、アクリル絵の具で描きました。


今までやってたラッカースプレーで作るより、時間もかからないし簡単。

 

絵の具も筆も百均で揃うし、こりゃ「安近短」ならぬ「安簡短」だぁ。


f:id:mahorobacafe:20170121132125j:image
f:id:mahorobacafe:20170121132142j:image
f:id:mahorobacafe:20170121132152j:image



カフェまほろ

http://www.mahoroba.nagoya

 

facebookはこちら

https://m.facebook.com/cafe.mahoroba

 

「悪もんジョージ·クルーニーの『フロム・ダスク・ティル・ドーン』を観た」の巻

監督ロバート·ロドリゲス、脚本タランティーノ、主演ジョージ·クルーニーの1996年米のコメディーホラー(なのかな?)映画。


f:id:mahorobacafe:20170115093828j:image

前半、ジョージ・クルーニの凶悪な悪もんぶりと、タランティーノの狂気ぶりがいい味出てて面白い。


f:id:mahorobacafe:20170115093849j:image

後半、吸血鬼が出てきてからは、さらにむちゃくちゃになって面白い。

 
f:id:mahorobacafe:20170115093905j:image


f:id:mahorobacafe:20170115093917j:image

ロバート・ロドリゲス監督らしさが出てるヴァイオレンスなロードムービー+バンパイアとの闘いという娯楽もの。何も考えずに楽しみましょう。

 

2、3と続編があるけど、監督も俳優も違うから観なくていいか? でも少し興味あり。


f:id:mahorobacafe:20170115093937j:image


カフェまほろ
http://mahoroba.nagoya

facebookはこちら
https://m.facebook.com/cafe.mahoroba